【1890万件】新宿安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

新宿区引越し

新宿の引越しについて

2016年10月18日 13時17分

1476-520x390_2.jpg
新たなる旅立ちの時に家を引越しする人もいます。

例えば、大学生活を始めるにあたって学校の近くの家に転居し自立をする。一人暮らしの開始という新たな門出になります。

実家で生活をしていたが彼氏あるいは彼女と結婚を前提としたお付き合いをするために同棲をすることになり、家族の家を出て引越すことになった。これも旅立ちの例です。家族全員でも引越しをする時があります。貸家に住んでいたが新居を建てて、新居に引越す。新しい家族生活への旅立ちです。

引越しをする際はすべて新たな出発へとつながります。私は何回か引越しをした経験がありますが、引越しは大変な作業です。一人だけでする引越し、仲間に手伝ってもらう引越し、業者に任せる引越し。全てを経験しましたが、料金を払って業者の方にお願いする方法が一番疲れませんでした。しかしながら、荷物の準備と後始末は自分の仕事なのでやはり引越しは疲れるものでした。

引越す場合はたくさんの手続きも一緒に行う必要があります。ガス開栓の申込みや、電気契約、上下水道局にも連絡を必要になります。そして逆に元の家の使用停止手続きなども必要になりますので、それも必ずやりましょう。引越しの際には、さまざまなことをあわせて行わなければなりません。

こうした手続きについても業者の人にお願いすることでアドバイスをもらえます。引越しにはいろいろな手段があります。自分が大変ではない方法を見つけるようにしましょう。

新宿の引越し業者について

2016年10月18日 13時25分

IMG_1618111.jpg
引越しをする際、自分で荷物を運ぶことを検討する方も少なくないですが現実には面倒なので業者に依頼することがあると思います。

私も引越しをする時は基本業者にお願いするようにしてきました。一度目の引越しでは業者にお願いしたのですが独り身なのに引越し料金がだいたい4万円必要で、予想外の高さにびっくりしたため次に引越しをする時は自分の力で引越しをすることにしました。

レンタカーを借りただけなので費用は1万円程度で済ませられましたが、かなり体力が必要で大変だったことを覚えています。最近は引越し業者がたくさんありますので多少は安くしてもらうことができるようになりましたし、見積を依頼するだけで記念品をもらえるキャンペーンや、荷造りと荷解きをしてくれる業者も増えましたので楽に引越し作業を出来るようになりました。

専門業者はテレビやラジオのCMで見つけられますしインターネットで検索することもできます。夫の家の近所には専門業者が3件ほどあるのですがいつも忙しそうなようです。引越しの際は、生活家電や家具類を運ばなければならないことが一番に大変なことになります。そういった重たい生活家電や家具類も運ぶのが引越し会社です。

いろいろ助けてくれる事業者がありますので、ほんの少しでも手間を掛けずに引越しをしたいのなら専門業者に頼むようにしましょう。

新宿で引越しをするときの費用

2016年10月18日 13時25分

pixta_11184443_S.jpg
家全体を引越しする場合自力でするにしても他の人に頼んでも費用がかかってしまいます。自宅にトラックがあるなら費用はいらないかもしれませんが、自宅にトラックがない場合はレンタカーで荷物を運ぶことになりますのでそれなりに費用がかかることになります。

さらに業者に頼もうとすると荷物の量によって費用が変わってくると言われています。業者に依頼する場合、自宅まで来てもらって見積もるのが普通ですが今は一括見積などを依頼できるようです。

私も一回利用したことがあるのですがインターネットで一括査定をお願いしたことでたくさんの専門業者から電話連絡がきます。それらの連絡してもらった中で特に安いところにお願いするようにしました。

少しでも引越し料金を安くしようと一括して見積を依頼したのですが、狙い通りのところは見つけることはできましたが多くの引越し業者から連絡があって少し面倒に感じました。単身者パックで引越しをした際の料金は3万円くらいでした。家族での引越しはもっと高いと思っていましたが、実際には似たような金額はしれくれたところもありましたから業者にもよるようです。

引越しをしようとすると多少と言わず費用もかかるでしょう。なるべく安いお金で引越ししたいという人は自分だけで車を手配して仲間に助けてもらうようにするといいでしょう。

新宿で引越しを自分でする場合

2016年10月19日 11時01分

54545454.jpg
引越しを始める場合、引越しをするための方法をまず考えます。

引越しをする際には引越し会社に頼むか自力でするかのどちらかになります。どちらの方法でやっても金がかかることになりますが、普通は業者の人にお願いするより自力でする方が安く済むといわれています。自力で引越しをする場合、必要になるのは荷物を運ぶことができる荷物がたくさん載る車とボール箱と荷物を運ぶ時間です。

ボール箱は商店などでもらうこともできますので無償で手に入るかもしれません。ただし箱のサイズは選べないことがほとんどなので同じサイズの段ボール箱ばかりを選ぶことは難しいかもしれません。
IMG_1714.JPG

さらに荷物を運ぶために必須の自動車なのですが、電化製品や家具類を運ぶには荷台の大きなトラックが必要です。最近ではオートマのトラックもありますので、オートマチック限定の免許を所有していても運転できるでしょう。1日車をレンタルする場合1万円ぐらいあればレンタルすることができますので引越し会社に依頼するよりは費用ははるかに安価で済みます。

けれど、家電製品や家具を積み下ろすには体力が必要です。あまり負担をかけて荷物を運ぶと次の日に身体がが痛くなり日常生活に影響が出るので、無理をしないようにしましょう。他の人に手伝いをお願いできるなら、生活家電や家具などの大きくて重いものを同時に持ってもらって体力を残しておくようにしましょう。

私は昔自力で引越しをしたのですが、翌朝、仕事に行くのがつらくなるほど体力を使い切ってしまいました。可能な限り余力を残しながら引越し作業をしましょう。

新宿で引越しを業者に依頼する場合

2016年10月18日 13時26分

IMG_1618111.jpg
引越しをすることに決まった時は、まず初めにどんなことが必要になると思いますか?

引越しをする場合に、一人で引越しを行うのか、そうではなく業者の人にしてもらうのかを選ばなければなりません。引越し日まで時間がある場合は業者に任せることになっても間があるので焦る必要はありませんが、引越しする日まで十分な時間がなければ業者の人に急いで連絡する必要があります。引越しを安く済ませたければ値段が安い引越し業者の作業スケジュールを確保する必要があるます。

予定している日がダメであれば、引越しの日を動かす必要がありますから予定の調整が必要になります。私は以前、急ぎで引越すことになりとても大変な思いをしました。引越し業者にお願いしたら私の引越し予定日は引越し予約が詰まっているとのことで、むこうの行動予定にこちらが合わせることになりあわただしく準備しなければならなくなりとてもしんどい思いをしました。専門業者に頼む際にはできるだけ早い動きが必要です。

引越し会社に頼むプランにもよるのですが、自分だけで段ボールを用意する場合は引越しの当日までに荷物をまとめることが肝心です。それからは引越し会社が運んでくれますから見ているだけでOKです。業者さんに依頼することで荷造りと荷解きを自分がやることになります。最も大変な荷運びは業者さんがやってくれますからとにかく荷物をまとめることからやっていきましょう。