【1890万件】新宿安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

新宿の引越し業者の人にものを壊されてしまったら?

2016-06-08_133117_2.png
引越しの時、引越し業者の人に完全に任せて引越しする予定の方は契約する時の契約書の中身を十分に読んでおく必要があります。なぜかというと、引越しを行なう業者さんは機械ではないからです。同じ人間なんです。やはり失敗してしまうこともありますし、手が滑ってしまうこともあります。

どんなに専門家だからといって何か急な異変により電化製品を落としてしまうかもしれません。私も一度会社で失敗してしまったのですが、いきなりお腹が痛くなり、持っていた飲み物を足元にひっくり返してしまいました。急な腹痛には気をつけてください。引越し業者の人も全く同じです。いきなり体調をくずすかもしれない、急にギックリ腰になるかもしれないということが実際にあるのです。

そういう時に、取り落としたものが壊れるようなものだったら、引越し業者はどうやって対応するのでしょうか?先ほど書いた通り契約書の内容を確実に読んでおくこと、このことは荷物がもし破損してしまったら弁償の対象になる品物について確認しておくことが大事ということです。実は運ぶことを断られている物もあるのです。

そんな荷物については事情を問わず弁償はないのです。契約書にサインをしている限り、弁償を期待することはできません。でも、それ以外のものなら壊れても弁償をしてもらうことができます。3ヶ月以内に連絡を絶対にしましょう。宛先は会社に直接でもOKですが、自宅に直接見積もりに来てもらっていた場合はその担当者に連絡するのがなによりスムーズです。受け取った名刺や契約書類などは大切に保管しておきましょう。
kobetete.png