【1890万件】新宿安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

新宿区から横浜市の引越し料金相場は?単身・家族の見積り費用が安いコツ!

新宿区から横浜市の引越し費用と相場

新宿区から横浜市までの距離→ 44.9キロメートル
移動距離 単身(荷物:標準) 単身(荷物:多め) 2人家族 4人家族
近距離(20キロ以内) 38,000円 45,000円 49,000円 63,000円
近距離(50キロ以内) 43,000円 47,000円 53,000円 73,000円
長距離(200キロ以内) 60,000円 64,000円 80,000円 96,000円
長距離(300キロ以内) 74,000円 81,000円 113,000円 162,000円
*300キロメートルを超える引越しの場合、100キロ毎に、プラス2万円を目安に考えてください。

引越しに必須!横浜市での転出届や転入届を忘れずに!手続きの住所や電話番号!

名称→横浜市役所
所在地→神奈川県横浜市中区港町1丁目1
電話番号→045-671-2121

横浜市で住みやすい地域は?

作成中

新宿区から横浜市の引越し料金を算出するときのポイント

引越しを考える時、どれくらいの料金が生じてくるかはその基準は知りたいです。けれども、引越しの価格は元々の値段が何円と規定されている訳ではありません。ですから、引っ越しにかかるお金が確定させる条件を明白にすることでご自身の相応しい価格の目安を計算ましょう。

引越し相場の決定要因

引っ越し料金は荷物の大きさ、引っ越し先までの距離、タイミングで引っ越し料金がガツンと変化します。段ボールなどの数は一人暮らしか父母・お子さんで引っ越しの相場を見ていきましょう。単身者で物量がそれほどない際には軽トラ一つ、荷物が多い場合2tトラックを使います。家族の引っ越し物量がそれほどないケースは3トン以上のトラック.物量が多いケースだと4tトラックの利用となるはずです。移動する距離は短い距離と遠い距離(100kmに満たされるかどうか)をベースにして考えます。引越の実施タイミングについては2・3・4月は見積り料金が2.5倍と理解してください。祝日や週末と後は日取りのいい大安なんかも総額が1.3倍ほど高額になることが大概です。その他に引越時間も欠かせません。午前に実施午前便は料金が高くつくことがよくあります。その反対に時刻が変わってしまう午後便はお得な傾向があります。加えて、室内温度調整器の装着がある場合か、4階なのかで割増の価格が発生します。いわゆる追加サービスと呼びます。総額の変化がいくばくか見られますのでお気を付けください。

引越しで知られていないポイント

[帰り便]を利用する事が可能か。これに関しては、荷物が移動先で何もない状態になり、営業所へ帰る途中に別のお客さんの荷物すべてを運ぶというもの。相当な確率で見積り金額が割安なことが殆どです。次に、混載便を使えるか。同じような方向で引っ越しをする予定の方と同一のトラックで運びます。この場合も、非常に総見積り金額が値下がりする確率が高いです。
kobetete.png

関連ページ