【1890万件】新宿安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

新宿で家財引越しの料金相場や激安方法

2.png元運送業界の管理人が語る!

大きな家具家電等家財道具の引越しの大体の料金を知りたい場合、どういった方法を使ったらいいのか知っていますか?

引越しまでの余裕が少ない場合や、業者への交渉事が嫌いな方にお勧めの方法をお教えしたいと思います。

どういう方法かというと、ネットの一括見積もりサイトを経由して引越し会社に見積もり依頼をする、ただこれだけです!
そうする事により、一度きりの見積請求で複数の引越し業者から見積を出させることができるようになります。
各社の料金が出揃えば、同様の家財引越し物でも、会社により価格が違うことに驚くかもしれません。だから、複数社から見積もりを取る、というステップがどちらを利用するか選定する前に絶対やるべき事柄です。

タンスや本棚、テレビなどの家財輸送をする際にチェックしたいのがクロネコが提供する「家財宅急便」。
クロネコヤマトのグループ会社にあたる、ヤマトホームコンビニエンスという会社です。引越し会社です。
特徴はと言うと、通常の宅急便は部屋の中から玄関の外、搬入作業も規約外なので料金は安めです。しかし、ヤマトホームコンビニエンスは、部屋の奥から搬出も行うなど引越し会社のくくりなので御願いできます。料金は比較して高くなります。

2015-11-30_193203.png

そしてアート引っ越しセンターなどの業者と価格交渉する場合は、「家財宅急便」の料金をベースにして料金が安くなるか確かめましょう。
業者の繁忙や空き状況で、ヤマトより安めの会社を発見するパターンもあります。

そういったとき、一番安いところを探すなら、一括サイトがおすすめです。電話で聞いていく手間がかかりません。数か所の項目に埋めるだけで、すぐに金額を知ることができますよ!

同じく大手である佐川急便が扱う、大型家具・家電設置輸送サービスというものがありますが、法人対象になります。

日本郵便局のゆうパックの場合、3辺の可能サイズが170㎝までとなっているので、家電などでは利用できません。

家財の引越しで損をしない方法


先の通り、家財引越し時に泣きを見ないためには、複数社から概算を出してもらうことが必要です。
「よくCMを見る引越し業者だからここにしちゃおう」なんて電話をかけて他の業者から見積もりを取らなければ、金額はその会社の独壇場に。
思いがけず損している可能性もあります。

しかしながら、1社ずつ電話などをかけて見積依頼をするのは結構手間がかかりますよね。それで試してほしいのが、このような一括サイトからの見積請求の仕方です。

家財引越しをする場合の相場価格や値引き方法を見つけたいのなら、一括見積もりを使うべきとお伝えしましたが、ではなぜそれが良いのかをお伝えしますね。

1.普通に見積もりを依頼するより、一括見積りサイトを使う方が割引額が大きくなる
2.一括サイトを利用すれば1度の申し込みで最大10社に一括で請求できるので時間がかからない

「値引き率が高い」とは、引越し業者側の「競合会社に向けた対抗意識」を自覚してもらい、価格を下げさせる、ということです。
各社に駆け引き交渉をしなくても、「サイトからの問い合わせ」ということは「ライバルと比較している」という前置きのある見積請求なので、あちらも最初からライバル業者の値段を意識して、料金を安くした見積もり作成をする可能性が大きいだろう、というカラクリです。

こういったやり方なら、駆け引き交渉が嫌という方や、ややこしくなってつい、「もうこれでいいや」となってしまいがちな方にも簡単に激安にすることができそうです。

ただし、このやり方で大幅値引きをしてもらうのが可能なのは、閑散期が中心で予約などで忙しいと、あまり安くはならないこともあり得ます。

少しでも引っ越し契約が欲しい!というスタンスのところであれば、良心的で大きく値下げした見積書を作ってくる事も多いので、どんどんたくさんの見積依頼をして、比較検討するのがいいでしょう。そうして集まった見積書をチェックすれば、相場も自然と分かると思います。

最安値のところを選ぶもよし、平均と比べて割高ではない会社の中から、口コミでも上々の会社を選ぶもよしです。
 

家財1点だけでも引越し業者は嫌な顔しないのでしょうか?


引越しと聞くと大型家具や家電、段ボールを30個ほどとかなりの量をイメージする人も多そうですよね。けれども冷蔵庫やソファだけ新居に持ち込みたいという方が増えているそうです。
昔は大家族で一人で持ち運び厳しい家財道具を家族で力を合わせて運んだりすることが可能でしたが、現代では単身世帯が多いからです。
業者の立場から見てもこれが収益のひとつなので、喜んで家財だけでも引き受けていますよ。
 

もし家財を処分する時の料金はどの程度でしょうか?


大型家具・家電をごみに出すにはお金の支払いが必要になります。市区町村により料金は違いますが、3千円前後かかるようです。
注意してほしいのは、重たい家財を玄関先に出す事が必要ということです。その際も引っ越し業者が搬出作業をやってくれます。
 

引越し荷物の一時預かりについて

torawkku.jpg

引越しの会社で働いたことのない人はあまり知らない場合もありますが、リフォームや建替えなどで一度家の荷物をクリアにしたいとき 一旦預かるサービスを各々の会社で実施しているんです。
おおよそ1か月あたり4トンの荷物量で4万円弱が目安の料金です。4トンの量というのは、4人家族の平均的な荷物です。
金額は各々差が出るので各社に問い合わせるのが良いと思います。

家財引越しの際、日通においても家財1点からの運送にもちろん対応します。
金額は確認して都度提示されます。一番安いわけではなく、確認しないとはっきりしません。

我が家の家財の量を考えようにも、種類が多すぎて失念しがちです。

ダブルベッドやクイーンやキングのベッドだったり、60型くらいの液晶テレビなど、大型サイズの物の引っ越し作業も引越し会社の人が担当します。
上記はかなり上級者のスタッフでなければ破損などのトラブルに繋がります。信頼できる大手に頼むのが安心です。

wall-416060_1280.jpg

故障が発生しても標準規定があるため、保証の対象になるので安心です。
トラブルがないのが基本の引越しですが、万が一が起こった際にこういったことでもめるのも引っ越し。
安全・信頼を最重視しましょう。
kobetete.png